広告

ランサムウェアにやられて思ったこと-メンタル

woman-floating-with-arms-raised-in-ball-pit

ひとり情シスとして最も起こって欲しくないことが起きてしまいました。
ランサムウェア辛いです・・・辛すぎる。


でもそこでの気づき(≒後悔)を晒したいと思います。

今回はメンタルについてです。

心が折れかけ、虚しさが広がった

今回のランサムウェア被害では、正直、心が折れかけました。
情シス生活15年以上ですが、これまでで一番やられたかもしれません。

ランサムウェア被害は無力感がすごいです。
オンラインのバックアップは無力でした。

何も信じられなくなってきました。
全ては「無」なのか、と・・・


復旧作業は不毛極まりなく、前と同じに戻すだけ。何も生み出しません。ただ疲れるだけです。

運よくオフラインバックアップは一部ありましたが、少し過去に戻らなければなりませんでした。
手戻りが大嫌いな私にとっては、苦行以外の何ものでもありませんでした。

おまけにまた起こるかもしれない。

直しても直しても壊される。

家族のありがたさ

ランサムウェア対応では遅くまで残業し、疲れて帰宅する日が続きました。
(普段残業していない分、疲れますw)


その時ありがたかったのは、家族の存在です。
たわいもない話をするだけで、気分転換ができました。

独身時代、こういったトラブルの際は、仕事のことが頭から離れず気分転換ができませんでした。
(ずっと考え続けることで、壁を突破できるという面もあるのですが)

おかげで心が完全に折れることはありませんでした。

前向きな開き直りと後ろ向きな開き直り

ランサムウェアの被害を受けると、後悔ばかりになります。
 ・あのサーバもオフラインでバックアップを取っておけば良かった・・・
 ・バックアップの頻度をもっと高めておけば良かった・・・
 ・各自バックアップを取っておくよう、アナウンスすべきだった・・・

「考えても仕方ないことは考えるな」とはよく言われることですが、どうしても頭に浮かんでしまいます。

システムの復旧も大事ですが、メンタル面の復旧のほうがもっと大事です。
心が弱ったままでは、システム復旧で力が出ません。

後悔という引力から脱出できる、強力な開き直りが必要になります。

関連記事:


開き直りには、前向きなものと後ろ向きなものがあると思っています。

「こうなった以上、システム復旧に向けて頑張るしかない」というのが「前向きな開き直り」。
もちろん大事な考え方です。

でも心が弱っている時には、なかなか意識高くはできません。


私は「後ろ向きな開き直り」も併せて必要だと今回感じました。

「後ろ向きな開き直り」とは、
 ・俺だけのせいじゃない
 ・俺にやれることはやっていた(上司に丸投げされていたり、警告しても無視されていた)
 ・命までは取られない
 ・全ては無に帰す(100年経ったらもう仕事の関係者など誰も生きていない)
などです。

親世代が聞くと「そんな無責任な!」と眉をひそめる考え方ですかね。

 
でも綺麗事だけでは立ち直れないんですよ。
なりふりかまってはいられないのです。緊急事態なのです。

体を疲れさせる

トラブル対応中は、土日祝日しっかり休めました。そこは運が良かったです。

でも下手に休みがあると、いろいろ考えてしまうんですよね・・・
後悔の念がむくむくと頭をもたげてきます。
寝ようとしても、頭ばかりが冴えてきます。


だから私は夜眠れなくても敢えて早起きし、上記の「後ろ向きな開き直り」をブツブツ唱えながらジョギングしました。
周りから見ると相当怪しかったと思いますw

体を疲れさせて夜眠れるよう仕上げることで、
 夜眠れない ⇒ 昼眠くなる ⇒ 夜眠れない
のループを断ち切ることができました。

何か名案が浮かんだわけではありませんが、後ろ向きな開き直りの暗示効果はありました。
余計なことを考えなくなった気がします。




社内SEはどうしても周りから問い詰められることが多いので、ついつい自分を責めがちです。
私もそうです。

社内SEになってからマイナス思考が強くなったような・・・
でもマイナス思考が仕事に役立つ職種という気もします。

平常時はそれでいいのですが、緊急時にそれでは力尽きてしまいます。
意識して開き直りをしていかないと、心身ともに持たないなと改めて気づいたところです。

関連記事:

Google Chromeの「閉じたタブを開く」のゆくえ

woman-pleasantly-surprised

Chromeをアップデートしたんです。
Chrome-閉じたタブを開く00

そしたらタブを右クリックしても「閉じたタブを開く」が無い~
Chrome-閉じたタブを開く01

前はこんな感じで「閉じたタブを開く」がありました。
Chrome-閉じたタブを開く02


結構使うんですよね。よく間違えてタブを閉じてしまうので。


で、探してみました。

ありました。

タブの右端にある「+」か、その右の何も無いところを右クリックすると登場~
Chrome-閉じたタブを開く03


今後のアップデートでまた前みたくなるかもしれませんね。

ランサムウェアにやられて思ったこと-システム復旧

construction-worker-s-meeting

ひとり情シスとして最も起こって欲しくないことが起きてしまいました。
ランサムウェア辛いです・・・辛すぎる。


でもそこでの気づき(≒後悔)を晒したいと思います。

今回はシステム復旧についてです。

復旧費用が高いのは自業自得

前の記事で規模の小さいベンダーさんは最低限の金額で復旧してくれたのに、大企業は・・・と書きました。
まあベンダーそれぞれの事情で、金額の多寡はあります。
ベンダー側は置いておいて、こちら(ユーザー企業)側の受け止め方にも問題はあると思うんですよね。

復旧費用に対して、経営者は「高い!」と一様に言います。
ベンダーと揉めます。
当社では今だに揉めています。もう打ち合わせするの疲れたんですけど・・・


でも本当に高いのか?
私は「さっさと払えや」と内心思いながら冷めた目で見ています。悪いけど。

はっきり言って、自業自得なんですよ。

復旧費用はこれまでのIT投資不足分

高い費用はこれまでITに投資すべきだった費用なんですよ。

そのツケを一気に払わされているから高く感じるだけです。
5年10年で考えてみると、それほどの金額ではないです。


どこかで払わなきゃいけない費用だったんですよ。
でもこの期に及んでそれすらケチろうとする。ごねるほど復旧までに時間がかかります。

まず「今までのIT投資が少なかった」と反省すべきなんじゃないですかね。もちろん反省すべきは・・・


ランサムウェアは何度も食らうケースが多いそうです。
当社も危ないです。
もう不毛な経験はしたくないのですが・・・

復旧作業の副産物

ランサムウェアの復旧作業ほど不毛なものはありませんが、良いことも少しはあります。
当初は良いことなど考えられませんでしたが、あまりに不毛なので良いことを考えることにしましたw


良いこととは、前任者が構築した怪しい仕組みの全貌が明らかになることです。

復旧作業に曖昧さは許されません。それまで見てみぬふりをしていた、パンドラの箱を開けざるを得ません。ブラックボックスだった部分が白日の下に晒されます。


パンドラの箱を開けるとどうなるか。

構築当初の情報がなく、復旧を諦めざるを得ないものもあります。
どうしても必要なものは、新しいものを買って、最新バージョンで復旧せざるを得ないでしょう。

または「意外と無くても大丈夫じゃね?」というのもあります。それはそもそも不要なものだったということです。(意外とこのパターンが多い気がします)


こうして、いろいろな忖度・しがらみのせいで、なかなか踏ん切りがつかなかったものに白黒がつきます。ある意味スッキリします。
オフィスの移転と似ていますね。


システム見直しという観点から、ランサムウェアはショック療法とも言えます。

私自身にとってもランサムウェアはショック療法となりました。
物事を前向きに捉えなおす、「リフレーミング」の訓練にはなりました。
でもちょっと辛すぎる・・・トラウマになりそうです。

セキュリティ投資のチャンス

高いと言いつつ、ある程度のIT投資はせざるを得ません。
セキュリティ投資の最大のチャンスです。

痛い目にあってすぐなら、これまでのん気だった経営者もさすがに恐怖をリアルにイメージできます。
喉元過ぎれば熱さ忘れるです。急がなければいけません。

復旧作業もあるので、同時並行は辛いところですが・・・
こういうときに日ごろからタスク管理・先読みなどで準備しておく習慣が生きてくるんですよね。




ランサムウェアのシステム復旧ほど不毛な作業はありません。元に戻すだけですからね・・・
何も生み出しません。それゆえパワーが要ります。

普段から100%の力でやってたらダメなんですよね。
私の普段は30%くらいの力かも?w

いざと言う時のために力を残しておかなければ、頑張れません。


広告
広告
プロフィール
40過ぎて何とか結婚し、2015年末に子どもができた、左利き初老オヤジです。日本史を再勉強中。株、囲碁、鼻炎、眼振少々。中小企業ハッタリテキトー情シス(社内SE)。Access/ExcelVBAしか武器(?)はなし。情試はPM/SM/SA/NW。 ベンダーSEを数年やり、その後情シスに転職しました。 情シスでは中小企業ばかり3社見てきました。現職と前職ではひとり情シスです。 会社では「いないとヤバいが、評価はしない」という扱いです。 ノウハウを伝える相手もいないので、せっかくなので自分なりのコツを公開したいと思います。 同じような環境で苦労されている方のお役に立てればと思います。 「情シスの格を上げる」が目標です。 Twitterをフォローいただくと、ブログ更新時に通知されます。http://twitter.com/suiton_everyday よろしくお願いいたします。
お問い合わせ
お問い合わせはこちら
プライバシーポリシー
・当サイトに掲載されている広告について
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

・当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。